やさい野沢菜

漬物原料としての野沢菜。

野沢菜の漬物として出荷すると、かぶは捨てられてしまい、お値段も原料価格になってしまいます。せっかく無農薬で栽培してるのでやさいとしても食べてもらいたいと言う想いから、漬物用だけではなく一般家庭でのやさいとして、青菜としての可能性をさぐっている野菜です。目指すところは小松菜より少し大きめのもの。見た目は無骨ないで立ちですが(笑)これがまたうまいんです!

広島県神石郡神石高原町。標高400~500m。満天の星空がきれいで、夏でも夜になると夜温が下がりすごしやすい高原地帯。そんな空気も水もきれいたな場所で無農薬無化学肥料でいろいろな野菜を栽培しているふくろうの里農園さん。夏に訪問して1週間縁農生活して生で食べたらおいしかったのでお野菜としての可能性をさぐっているやさい野沢菜です。

野沢菜のかぶは多様性アート!

誰でも簡単!3分でできる☆もみもみ漬け😋

塩こんぶとモミモミ漬け

~やさい野沢菜料理~

切りこぶとネバネバ漬け(お豆腐とともに)
いりことチャーハン
しらすとパスタ
焼肉のタレで豚丼
愛のやさい語り(やさい野沢菜)

おいしいラブレター💌fromふくろうの里農園さん


Let’s ベジませ♪ やさい野沢菜おいしいよ😋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です