マタニティベジへの想い

ママになった瞬間の感動

結婚して妊娠検査薬で陽性と出た時の感動を今でも覚えています✨『あ~わたしお母さんになれたんだ!』その瞬間目頭も熱くなり、ありがとうね☆とお腹の中の新しい命に声をかけました。いつかママになりたい!そんな夢をもちつつ、赤ちゃんができたと認知した瞬間からひとりの女性お母さんに変化し、自分のお腹の中に守るものができ責任感母性と言うのでしょうか?が芽生えたのを覚えています。

マタニティになったら、まず何をしたらよいの?

葉酸

まず産婦人科に行くと言われるのが、葉酸を積極的に摂取しましょう。葉酸??確かタブレットも配布されました。葉酸は水溶性ビタミンの一種で植物の葉に多く含まれ赤血球を作るので「造血のビタミン」といわれています。そして体の発育にも重要なビタミンです。細胞の分裂や成熟を大きく左右するため、特に胎児にとっては重要な栄養成分と言われてるので、妊婦さんが葉酸を十分に摂取することで、胎児の先天異常である神経管閉鎖障害のリスクを減らすことができると言われてます。

そして葉酸はおなかの赤ちゃんの成長貧血の予防のため。妊娠を計画中の段階から、葉酸を摂取するよう勧められています。葉酸は、DNAを作るときに欠かせない存在なので赤ちゃんのカラダの組織を作るときに葉酸の摂取が重要なのです。

◎夏なのにほうれん草?!に疑問を感じ

妊娠6ヶ月で会社も休職に入ると時間が急に空いてしまい、何をしたらいいのだろう?ヒマだ。ずっと仕事仕事で突っ走ていたので、ふとお休みになるとヒマでヒマで何したらいいのだろうと。お腹の赤ちゃんのために何かためになることをしたいと思い、まずは地元でやっているマタニティ講座に参加してみました。大きなお腹をかかえながら講座に参加して教えていたのは、やはり葉酸をできる限り接種しましょう。ほうれん草など葉酸を多く含む野菜をたくさん食べましょう。と。息子は9月18日が予定日だったのでもう夏のはしりになったこの時期にほうれん草?ってではないのに?!シュウ酸は大丈夫なのかな?と疑問をもちました。旬ではない夏場のほうれん草はシュウ酸がとても高いと畑まわりをしてよく耳にしておりました。そしてシュウ酸を多く含むものを接種することでブルーベビー症になったという事例も。同じ葉酸があるものなら夏が旬の葉もの(つるむらさき、モロヘイヤなど)を食べることが理にかなっているのでは?と。葉酸も大切だけどシュウ酸とのバランスをとった食を赤ちゃんのためには接種した方がよいのでは?そんなことが芽生え、葉酸と旬の野菜をいつか伝えたいと感じていました。畑周りを20年してくると現場で聞こえてくる本当の情報がいろいろあり、自分でも子育てしてきて体験体感してこれは赤ちゃんのためにはよいと思う旬の野菜と食のことをいつか伝えていきたい!と感じておりました。

◎おいしい母乳とは?

わたしたちはおいしいごはんを食べると思わず笑顔になれますが、赤ちゃんにもおいしい母乳をあげたい!おいしい母乳ってどんな味なんだろう?どうやったらおいしい母乳が出せるのだろう?そんな疑問がフツフツと湧いてきて、母乳育児の本を数冊読みあさりました。うす甘くてうす青白い?!そしておいしい母乳を出す食事の基本は一汁三菜!味噌・醤油発酵食に玄米、季節の野菜etcザ・ニッポンの食卓!!! そしてお母さんの笑顔とホルモンバランスがとても大切ということを知りました。お母さんが笑顔で健やかに子育てできる環境をつくることが何よりも必須!なかなかひとりでは解決できないことも寄り添って一緒に前にすすんでいける環境を家族以外にもつくれたらと。

◎食の方向転換

それまで、パスタ、パンが大好きだった私は一気に食の方向転換へ。『お腹の赤ちゃんのためならお母さんがんばるね!』そんな気持ちで食生活の大転換を始めました。赤ちゃんのためにはがんばれると思いながらさらに私を後押しした発見がありました!母乳=白い血液ということ。赤ちゃんがおっぱいを吸う刺激によりプロラクチンが多く分泌されると、「母乳を産生しなくては!」と身体が反応して乳房の中の毛細血管にたくさんの血液が流れ血液中の栄養素が取り込まれることで母乳が産生されるということ。つまりおいしい母乳=きれいな血液⇒母体にきれいな血液が流れる⇒きれいなママになれる!!食の方向転換はおいしい母乳もつくるし、ひいては自分自身もきれいになることだと発見し前向きに取り組むことができました!赤ちゃんとママの最初の共同作業?!

よく、赤ちゃんの始めてのごはんは離乳食と勘違いして離乳食からがんばるママもいらっしゃいますが、赤ちゃんにとってのはじめてのごはん=母乳なんですよ!そして母乳の出る仕組み成分、自分の身体をホルモンなどを学ぶうちに母体と母乳と赤ちゃんの関係の神秘さにも感動することがたくさんありました!そんな体験からの学びと旬の野菜を中心とした一汁三菜のおいしさ!楽しさ!母乳から赤ちゃんにも伝わることをお伝えしたいとずっと感じておりました。働きながらでも簡単にできる旬の野菜とマタニティライフを是非みなさんにも楽しんで頂きたいです。野菜が大好きな子どもたちがひとりでも多く誕生して健康ですくすく育つこと願って☆

おいしい母乳とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です