インディアンコーン~古代へのロマン~

まずは、ジャングルコーンを探索☆

ファンキーヘアーアン♪ルイス(^_-)-☆h

生とうもろこし、フルーツコーン時代を経て数年前からずっと追い求めている、昔もろこし。またの名をインティアンコーン。今のフルーツコーンとは全く似て非なるもの。もちもちとしていてデンプン質がものすごい!そうまさにイネ科の植物、穀物なんだと思わせる味わい💕あ~インディアンたちはこういうのを食べてたのかな?なんて思いがタイムトリップする。皮をむいた瞬間、思わず叫びたくなるぐらいのパッション!何ともエネルギッシュカラーが現れました。

生で食べてはいけません(笑)!

畑に行ったらまずは”かぶりつく!” 愛の野菜伝道師20年そんな行動が身についてきましたが、この子はそんな普通がありえない(笑)。だって、元祖なコーンだもん🌽気安く私なんぞ受け入れてくれない野性味溢れるいでたち。生産者の吉田さんからも生では食べれないよ~と言われながらもこっそりエイ!かぶっ♪ ~~~(Q )) ><ヨヨ ( *´艸`)( ゚Д゚) ハイ、私がわるぅぅござんしたって感じ(涙)

かじった後はデンプンぎっしり~(;’∀’) はい最後まで飲み込んでません(笑)

831ラブだぜぇ~な生産者さんの吉田さん!

家に帰って早速実食~♪と思ったが惚れ惚れ💕

穀物なのできちんと火をいれないと食べれません!

葡萄(えびぞめ)カラーに近いいろあいですね

醤油+みりんで焼きもろこしに~♪

息子も初体験☆インディアン嘘つかない?!

茹でがあまかった~まだデンプンが(;^_^A
再度茹で直して今度こそ完璧☆

ベジませ♪もちもち焼きもろこし🌽

2件のコメント

  1. 初めまして、浅沼茂と言います。プロフェッショナルを見ました。ひょっとしたら、小堀さんも青トウモロコシ、ブルーコーンのことをご存知ないかと思い、ホームページを見たらありました。感動です。実は、アメリカでブルーコーンチップスというポテトチップスみたいなお菓子をサワークリームで食べたら、病みつきになりました。アメリカでは、ふつうにスーパーで売っていて、300円もすれば大量に袋で買えます。ものは、イソフラボンも入って健康食品の部類に入るようです。これを日本でAmazonなどで買ったら、2,3千円もかかり、味もいまいちです。昨年から、秋田の鹿角近辺の農家に頼んで、日本の北の方でできるか実験的にやってもらっています。昨年は8月に始めたので、小さな実がなっただけで終わりました。今年は、早めに種を送って数カ所試しにやってもらおうと思っています。目標は、もろこしではなく、コーンチップスです。小堀さんにお願いです。このホームページに登場する農家さんをご紹介いただけませんでしょうか。そして、時間をとっていただき、秋田の鹿角での農家さんに話をして頂けませんでしょうか。旅費は、私がもちます。

  2. 浅沼様

    メッセージありがとうございます。お講座へのご参加もありがとうございました!ブルーコーンチップスそんなに美味しいのですね!是非食べてみたいですアンテナ貼っておきますね。
    こちらの農家さんにもご相談してご承諾頂けたらお繋ぎしますよ‍
    鹿角にもタイミング会えば是非お伺いしたいです
    美味しい夢の実現応援しております
    メッセージありがとうございました!

KoboriNatsuka へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です