ヤングコーンひげ根

初夏【旬】ペンシルコーン~農家さんの秘蔵っ子~

あー夏がはじまる~!と思わせる野菜がある

🌽ペンシルコーン🌽

そう通常だとヤングコーンとかベビーコーンと呼ばれるとうもろこしの赤ちゃん!

これはなんですか~?

ベジバルーンが届いて一番問合せの多かったお野菜(;^_^A ほーまだまだ知られてないんだと実感した野菜でした。自分ではあたりまえと思っていてもまだまだ知られていない野菜がある。そっかぁ。こんなにおいしのにまだまだ知られていないんだー。昔よく、サラダに乗っていた瓶詰めのヤングコーンとは段違いの別物です❣ 

農家の秘蔵っ子ベジ

なぜ秘蔵っ子? そうこのペンシルコーンは農家さんの手間と採算がなかなかあわない作物。だからこそ、労働賃金の低いタイなどで盛んに作られていた。そもそもとうもろこし自体も実はあまり反収ベース(300坪から得られる収入)がよくなく、とうもろこし=クリーン作物だから植えるとも言われています。クリーン作物とは?とうもろこしはとても肥料を好む作物でとうもろこし栽培のあとの畑の肥料分は一旦きれいになり、新たな作物を植えるための肥料設計がしやすいetcともいわれているぐらいで、その作業と市場相場とがなかなかあっていない作物。 そしてこのペンシルコーンは通常とうもろこし1本の茎から2本はえると言われ、下の1本をポキっと折って捨ててしまうことで残った1本が栄養をたくさん吸収して大きくおいしく育つという流れ。その捨ててしまうとうもろこしを捨てずに出荷してもらうのだが、1本折る作業は大きな1本折る作業と一緒。そして、中の実の大きさもまちまち。皮をむいてみないとわからない。そんな中、納め先によっては1本5cm以上だの規格を設けるところもあったりで、なかなかトライしてくれる農家さんがいないのが現実。ペンシルコーン数本=とうもろこし1本分の値段だと割にあわないのは誰でもわかること。なのでペンシルコーンをやってくれる農家さんには頭があがらない(;^_^A この時期は田植えも重なったりで本当に感謝感謝のおいしい恵のお裾分け。まさに農家さんの秘蔵っ子ベジ!

ペンシルコーンは佐瀬ファーム自慢のやつですよ~🌽

うちのとうもろこしは甘すぎて~手がベタベタになるぐらいです~🌽

海から100mほどの畑があますぎなとうもろこしを作る

~千葉県 佐瀬農園~

シルクのようなひげは栄養の宝庫☆

こんな髪型の人いますよね?

神秘的なベジの緒~栄養分を子供へ~

そう、ひげは人間で言うへその緒と同じ! 粒1個=ひげ根1本 受粉して栄養分を粒の1つ1つへ運んでいく営みの命のおいしいシルクロード! 神秘なひげなのです✨ そこにはこの時期栄養分がふんだんにあります!漢方として用いられ、利尿作用が。多くの女性の悩みでもある「むくみ」防止になったり、マンガンとカリウムの成分の割合が高く、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、脂質も含まれています。他にはリノール酸、葉酸、食物繊維を比較的多く含んでいると言われておりますが、なんといっても注目すべきは☝ 生命力を頂くこと☆ こんな生命の源食べずしてもったいない!!栄養価どうこうもいいけどベジ的な生命力!旬を頂くこと何よりのパワーです!

ひげを食べよう!~活き活きうぶだぜぇ~

野菜たっぷり冷やし中華はじまりました~!

旬の野菜をさっとゆでてのせるだけの簡単メニュー!是非ベジませ旬野菜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です